2024.02.09

エメラルドが繋ぐ幸せの形

お母様から譲られたエメラルドのリングをお守りにとピンキーリングにリメイクさせていただきました。

BEFORE

ゴールドとプラチナのコンビの地金にエメラルドとダイヤモンドが留まっていました。
石を外したところ、淵のところが少し欠けていたので、そこをカバーできるように石留いたしました。

出来上がったリングはこちら♪
AFTER

柔らかな雰囲気のお客様のイメージ合わせて、華奢で繊細なデザインにいたしました。
エメラルドの片側に小さなダイヤモンドを留めたデザイン。
腕にはミルグレンを施しクラシックな雰囲気になるようにデザインしています。


くすんでいたエメラルドも石留の際に綺麗にしてもらっているので、見違えるように綺麗になりました。
透明感が増してキラキラと輝いていますね^^

脇にとめたダイヤモンドは当店でご用意いたしました。
掛けている所は目立たず、綺麗に留めてもらっています。
職人さんがピッカピカに磨き上げてくださいました。

お母様がよく身に着けておられたジュエリー。
お嬢様の指でお守りのような存在になってくれるはず^^
きっと見守ってくださっていますよ♪

素敵な方のリフォームのお手伝いができてとても幸せなひと時でした。

ご予約

店舗・アクセス