2024.02.11

お母様が遺した宝石に力をもらって

ダイヤモンドのお花のリングから、ダイヤモンドを取り出して、アシンメトリーなピアスにリフォームいたしました。

BEFORE       
石が一個取れちゃってますが、6つあるので3個ずつピアスにできます^^
スタッドピアスにいたしました!

AFTER

左右で異なるデザインです!
艶消しの石枠がナチュラルなムードたっぷりで、ダイヤがきらりと輝く大人のピアス。

実はCADでは3パターンを描いていました^^

ダイヤの大きさが全部微妙に違っていまして(;’∀’)
フクリンの場合石枠と石の誤差があると、職人さんは石留するのがとっても大変なので、私は全部石に合わせて枠を作っています。
それでもこの前失敗しちゃって、職人さんや工房の社長さんに迷惑をかけてしまった。。(´;ω;`)

それぞれサイズを記載しておくとお客様もイメージしやすいかな?
今回は、3つ案を出して、左右同じにしてもいいし、違ってもいいし、好きなのえらんで!というスタイルにしました(笑)

アシンメトリーはちょっと着けるのに難易度が高めなような気がしますが、スタッドピアスならきっと大丈夫!
よく見ると、あれ、左右で違う??めっちゃおしゃれ~!ってなるので(笑)


なんてかわいいのでしょう!!


私、ポストを立てる位置もこだわってます。
事前にお客さまのホールの位置を確認しているので、今回は耳たぶからちょこっとだけダイヤが出るように設計しています。

お仕事でも着用されるジュエリーを作る時は、耳たぶからの出っ張り具合も調整します。
電話しにくいとか、目立ちすぎるとか、いろいろと制約があるので、たくさん身に着けてもらえるように細部もこだわっています。

素敵なデザインのものは世の中にたくさんあるけれど、ライフスタイルに合う、いつも手に取りたくなるジュエリーって実はあまりない。
それは人それぞれのスタイルがあるから、既製品だとなかなかそこまで意識が行かないのです。

私のデザインするものは、毎日身に着けたくなるっていうことを大切にしているから、カウンセリングってすごく大事だし、ジュエリー以外のお話もたくさんお聞きします。
その上で、図面描きながらここはこうしようとか、ご希望から逸れないように気をつけながらデザインしていきます。

小さな宝石の中にもいっぱい見えない拘りを詰め込んでます。
きっとそれはお客さまが使っているうちに気付いてくれる。だから私のお店はリピーターさんが多いのかなって、分析しています^^
後はスタッフのまこちゃんのアフターフォローがとても心がこもっているからっていうのもあるかも!

話を戻して、もともとお花のリングだったとは思えないくらいぴかぴかのピアスに生まれ変わりました!
子育てして、仕事して、きっと大変なこともたくさんある。
歳が行くほどに、抱える物が多くなる。
みんなそう。
でもその中で、ちょっとおしゃれしたいな~とか、可愛いもの身に着けたいな~って思う瞬間があるなら、一歩踏み出してほしいなって思います^^

ご予約

店舗・アクセス