REFORM / リフォーム事例

BEFORE

AFTER

お洒落な片耳ピアス♪
こちらは軟骨に開けておられる部分に着けるピアスです。
こだわりはポストの長さ。
通常よりも1ミリ長めのポストをつけています。

台から外して、新たにゴールドの枠を作ってきゅっと留めて・・・。
ダブルの爪は綺麗ですね♪

さりげなくキラリ。
お洒落ですね~!
お客様のピアスを見て、私ももう一つ穴をあけようか本気で悩んでいます(;’∀’)
可愛いピアスが多すぎてホールが3つじゃ全然足りない(笑)

ゆらゆらとした遊色がとても美しいピアスです★

BEFORE

AFTER

とーーーーーーっても(笑)美しいサファイアのリングをリフォームさせていただきました♪
いくつかお持ちいただいて、どれをリフォームするか、どれを石外しして地金売却するか、どれをそのまま何もせずにおいておくか、一緒に考えて進めさせていただきました^^

サンプルや図面を見ていただいて、最終的に決まったのが18金、外したメレダイヤをたっぷり使ってリングに。

なんて美しいのでしょうか。。
2本爪がとってもクラシカルで上品で可愛い。
ふんわりとしつつも凛とした素敵なお客様にぴったりの世界に一つのジュエリーです。

手元はご自身でも見えますし、人からも見えるもの。
素敵なジュエリーを着けている女性は、いいなって思いますし、ご自身を大切にされているのかなとかいろいろと想像します^^
高いものやブランドを身に着けたらいいというものでもなく、ご自身に似合うものをその人らしくつけこなしていらっしゃる方はかっこいいですね^^
私もそういう女性になりたいです♪

BEFORE

AFTER

リフォームというと敷居が高いイメージがありますが、アクセサリーもお作りしますので。こちらのようにシルバーですと10,000円台~承ります。

今回は、ベネチアンチェーンにクロスモチーフのシルバーアクセサリーでした。
4℃さんのものでしたが、チェーンやトップの変色とご自身のイメージが異なるため、お客様にお似合いになる形にさせていただきました。

お仕事に着用できるように、チェーンを少し長めにし、Yタイプのネックレスに。
チェーンは2種類つかっていますので、ちょっと個性的なアクセサリーになっています。

変色しないように、ロジウムメッキがかかったシルバーチェーンを選びました。
素地タイプよりも変色は軽減されます。

ただ、やはりシルバーには変わりないので、使った後は必ずさっとふいて、空気に触れないようにジップ付きの袋に入れるのがよいです。

大変よろこんでいただき、作ってよかったなって思いました!

BEFORE

AFTER

大きな翡翠のリングをネックレスにリフォームさせていただきました★
可愛くクラシカルな雰囲気になるように。。とのことで、大小のダイヤモンドをちりばめ、ダブルの爪で留めた美しく繊細なデザインに。

サイズ感が大き目の翡翠でしたので、ネックレスは長めのロングタイプにしました。
お客様のご身長に合わせております。

ネックレスで大事なのは、バチカンのサイズ。
そんなところ??って思われるかもしれないのですが、チェーンを通すバチカンのサイズ一つでバランスが大きく変わります。

私の好みは小さめ(笑)
そうすることで、翡翠やダイヤの美しさが引き立ちます。

チェーンも繊細なフェザーチェーンで女性らしく華やかな印象になっています。
チェーンの種類もとっても大事。
どんなふうに着けたいか、どんな自分になりたいか。
それによってチェーンも変わってきます。
お客様と楽しくお話しながら決めていきます。

BEFORE

AFTER

クラシカルなオパールのリングをネックレスにリフォームさせていただきました。
小さな爪で留まったオパールのリングは、リフォームして姪っ子さんへのギフトに。
作り替えたネックレスは、クラシカルなミルグレンをぐるりと施し、つや消しで仕上げました。
優しいオパールのお色とゆらめく遊色が幻想的で、アートピースのよう。
薄めに仕上げた枠がとても軽やかで、繊細な雰囲気たっぷりのジュエリーになっています。

チェーンは絹糸のように柔らかくきらめくフェザーチェーン。
羽のように軽く繊細なチェーンになっています。
素肌に溶け込む上品な見た目です。

チェーンの先端には、小さなお花が咲いたようなライスパールを5石留めました。
可憐で美しいジュエリー、気に入っていただけますように。

BEFORE

AFTER

大きなダイヤモンドが留まったリングは、プラチナをたっぷりと使ったどっしりとした印象のリングでした。
それをリフォームで新たに作り替えたのは、モダンなデザインのクラフト感あふれるナチュラルなダイヤモンドリング。
地金は18金とプラチナのミックス。
ざらりとした質感は手仕事だから生まれる職人技。
土、大地、自然。
そういったナチュラルな趣が、おしゃれなお客様の雰囲気に合うような気がして、あえて作りこまずラフな感じにお仕立てさせていただきました。

たっぷりと地金を使った贅沢な作り。
一生使える、そして次の代にも受け継いでいただけるリングです。