縦爪ダイヤモンドリングのリフォームに着手しています

ジュエリーリフォームのお打合せをさせて頂きました★
今回は縦爪タイプのご婚約指輪を普段使いできるように、引っかかりが無く程よいボリューム感のあるリングにリフォームさせていただきます。

元のリングはこちら。
0.5CTの縦爪リング縦爪というとごつごつとした印象がありますが、お持ちいただいたリングは爪の高さもそんなになくすっきりとシャープなデザインでした。
ただ、お客様にとりましたら、引っかかりやすいのと、特別な日にしかつけないということでしたので、ファインジュエリーを普段の生活に取り入れてもらえるようなデザインをご提案させていただくことにしました^^
対面でリフォームのお打合せを行います新大阪の事務所にご来店くださいました^^
事前準備として、メールでやり取りさせていただいた中からデザイン案を2パターン考えました。
上の写真のオーダーシートに沿ってお打合せを進めさせていただきます♪

CADにて出来上がった図面はこちら♪
0.5ctダイヤリング1Aはサイドで留めているタイプ。
リングのアーム自体はBに比べると細くはなりますが、プラチナをしっかりと使ったデザインで、存在感があります。
また、サイドから光を取り込みますので、キラキラっと輝くリングに。

Bはボリューム満点のリング。
とても存在感があります。
今回ご結婚指輪との重ね付けでしたので、お勧めはAの細い方。
キラキラっとしたほうが、目に留まったときにニヤニヤしちゃいますよ^^ってご提案させていただきまして、Aに決定いたしました!

今回のこちらのダイヤモンド、インクルージョンもなくとてもきれいなダイヤでした。
こんなきれいなダイヤ久々に見たね~と職人さんも絶賛されていました^^

デザイン自体はとてもシンプルでよくあるデザインなのですが、なんといってもご結婚指輪のサイズに合わせて作るという点では、とても珍しい作り方かもしれません。
指に入れたときのぴたっと合う感じはフルオーダーならではです。

今回は空枠も地金屋さんに売ってその分の金額を新しいリングに補填するので、たっぷりプラチナを使ったフルオーダーのリングですが良心的な価格になっているかと思います。

リングのコロンとしたまぁるい形にする微調整は、やはり人の手にゆだねたほうが温もりがあって素敵な物に仕上がります。
完璧なジュエリーをお届けできるよう、進めてまいります♪

ジュエリーリフォーム、オーダーメイドの手順はこちら≫
草
不定期にお届けする詩喩花のメルマガ。
メルマガご登録の方のみのお得な情報をお届けいたします♪フォトレターバナー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)