プロフィール

プロフィール

幼少期は本が大好き、特に赤毛のアンが大好きで、アンに憧れて詩を作ったり本を書いてみたりする文学少女でした。

大学受験の時、日本の古典文学に興味を持ち、大学は国文学科に入学。
平安時代の文学をまなび、当時の女性のファッションや文化について研究しました。

その間、ショーモデルとしてブライダルショーに出演し、ウェディングドレスや和装を担当しました。
自分で着て売るという体験をし、かわいいモデルさんたちとたくさん出会い刺激を受ける日々でした。

大学卒業後は一年間モデルのお仕事をしながらアルバイト生活、その後建築の専門学校に入学しなおし、卒業後は設計事務所に入社しました。
根っからの文系女子が何を間違ったか(笑)理系の構造設計に。
ビル、マンション、木造住宅、駐車場、工場、駅舎などの設計業務を行いましたが、物理や微分積分がさっぱりわからず落ちこぼれでした。

仕事を辞めたくて辞めたくて、早く結婚してさっさと辞めたい!と思い婚活にいそしむもなかなかお付き合いも続かず、やっと出会った今の夫とめでたくゴールイン!
仕事辞めれて大喜び(笑)

が、2010年第一子を出産直後、産後鬱に苦しむ。。
何をやっても長続きしない自分の性格が急に嫌になり、どどーんと重くのしかかり、苦しかったです。

そんな時出会ったのがアクセサリー作り。
自分の感性を生かした仕事がしたいと思い、2011年にアクセサリーの通販ショップをオープンました。
まぁそんな簡単に売れるわけもなく、試行錯誤しながら、幼少期から文章を書くのが好きだったことがきっかけで始めたブログから少しずつお客様が増えるようになりました。

楽しく制作していたんですが、ふと、ジュエリーを身に着けたい!自分で作りたい!!と思い始め、彫金スクールに通います。
楽しくて、楽しくて、楽しすぎて(笑)仕事にするのに、これではいかん!!自分を追い込もう!!と、職人歴30年の彫金の職人さんのところに乗り込んで(笑)現在もそこの工房に通っています。

作っていくうちに感じることや思うことが出てきました。

ジュエリーには身に着ける人の想いが宿る

ということを。

頑張って手に入れたジュエリー、大切な人からプレゼントしてもらったジュエリー・・・
手にする経緯はいろいろですが、ジュエリーを身に着けると、自分に自信が持てたり、綺麗だな~って眺めて胸がときめいたり、今日もがんばるぞって思ったり、鏡をみて、「今日の私、ちょっといけてるんじゃない??」ってニヤニヤしちゃったり、そういうことってありませんか?

だから、やっぱり作り手としても心で作りたいです。
その為には、自分自身の気持ちをコントロールすることがすごく大事だと思っています。

このブログは、私自身がそうあるためのツールの一つです。
毎日を笑顔で過ごしたい、気付いたことをそのままにせず残しておきたい、それを、ジュエリー作りに生かしたい。

大切な家族、友人のこと、暮らしのこと、彫金、作品のことなど、ぽつりぽつりと綴っています。
読んでくださった方にとって、ほんのちょっぴりでも、何か心に残るものがあれば、幸せです。

草

プラスリュクス・詩喩花ジュエリーデザイナー加藤由子
info@plus-luxe.com