雨の音を聞きながらの研磨作業

雨の日の今日。
私、実は雨の音を聞きながら仕事するのが大好き。
今日のお供はジャズ。

彫金デスクを使った一つ一つ作業していきます。朝からず~っと研磨作業を続けています。
地味~な作業なんですけどね^^;
いろいろ考え事をしながら、次はあんな感じのジュエリーを作ろう。
あそこ、どういう風に作ろうかな。。とか、いーーっぱい考えているのに、気が付くとな~んにも考えずひたすら磨いている自分^^
そんな作業が大好きです。

鋳造後まだ湯口がついているのでひとつずつやすりで削ってとっていきます。鋳造から上がってくるとこんな状態で表面もガサガサしていますし、湯口と呼ばれるぽちっとついた部分があります。
これをまず削っていく作業から。
細いやすりで丁寧に削りますよ。
パーツに一つ一つピアスポストをロウ付けしていきます。それが終わってから一つ一つピアスポストをつけていきます。
作業の順番は人それぞれでしょうね^^私はポストをつける前に表面のガサガサしたところをざーっと削っています。

研磨には4つの工具を使って順に削っていきます。
今回使った研磨用の工具は4種類。
紙やすりをロール状に巻いた先端工具2種類とフェルトポイント、豆バフ。

一つ一つ順番に丁寧に磨いていきますよ。
荒い目のやすりから、最後ふわふわバフまで、どんどんピカピカになっていくその工程がとても楽しいです。
研磨剤で手が真っ黒になりますが、それもまた楽しい。
大人になって、手を真っ黒にさせることなんて、めったにないですよね^^
その代わり、手を洗いすぎてガサガサになりますので、ハンドクリームは必需品です。

研磨後のジュエリーたち。これから発送作業に入ります。本日磨いて石留めまでしたジュエリーたち。
ピカピカになりました。

研磨後の出来立てのジュエリーはほんのり温かいのです。
制作者だけが知っている金属のぬくもりですね^^

シルバーの枠でトパーズを巻いたデザイン。
こちらのネックレスも本日完成した子たち^^
シルバーの枠でトパーズを留めています。
枠も最後、もう一度バフをかけて、指紋をふき取って、ピカピカの状態でお届けしますよ。
かわいいジュエリーがたくさん生まれて、大満足です。

作業しているところを夫がじーーーっと見ていまして^^;
やりにくいんですけど・・・。
って思ったんですが、一年前にはこんなん出来へんかったよね~。すごいやん!

って言われて、そういえばそうだな~、一年前は彫金デスクも物置と化してたな~なんて。
一人で作業していても、いや、一人で作業しているからこそかな??

乗りに乗って嬉しくてぐんぐんスピードアップしているときもあれば、どうしようもなく落ち込んで、イライラして、できない自分に悔しくて・・・
そんなときもたくさんあります。

私全然成長しないな~。ってその時は思うけど、一年もたつと少しずつ前に進んでいることがわかるものですね^^

今日みたいに、地味~に黙々と作業する日々。
そんな毎日の小さな積み重ねが成長につながるのでしょうね。

私の作るものを手にしてくださる方もきっと同じでしょう。
嬉しい時も、悔しくて涙するときも、単調な毎日だけど、いろんなことを考えて生きている。
ジュエリーはきっとその毎日の中で静かに誰かを見守ってる。

いつも穏やかで、心地よい。。。
そんなジュエリーを作っていきたいな。