プラチナの結婚指輪にゴールドのジュエリーを合わせるのは変?

プラチナの結婚指輪にゴールドのジュエリーを合わせるのは変?

タイトルの通り、このご質問を受けることがとても多いです。

ご結婚指輪がプラチナという方は多いのではないでしょうか?

私もプラチナのシンプルなリングです。

また、今流行しているのは、シルバー色のジュエリーよりもどちらかというとゴールド。

ゴールドのネックレス、ゴールドのピアス、ゴールドのブレスレット・・・。

プラスリュクスでもおもに10金、18金のジュエリーを制作しております。

お肌馴染みも良く、その繊細なきらめきはとても美しいですね。

 

そこで、ふと思うのです。

身に着ける時、なんとなくジュエリーの金属の色は揃えた方が良いかも??

と思いませんか?

その方が統一感は出ます。

 

一方ジュエリーは小さな分量だし、そこまでこだわらなくても良いのでは?

とも思います。

 

なんとなくどっちつかずで、モヤモヤが残りますね^^

そこで、生まれたのがコンビネックレスです。

シルバーとゴールド、両方を一つのジュエリーの中に取り入れています。

素材がコンビなのです。

たとえば、このネックレス。

シルバーのバーの途中にパールを留めた個性的なデザイン

作品名 Digne pearl×bar necklace 価格税込14,000円

トップ部分はシルバー、チェーンは10金のコンビなのです。

ゴールドのチェーンにシルバーのトップにすることで、両方の質感を楽しめるジュエリー

10金の淡いチェーンと、キリリとしたシルバーの硬質な輝きがきちんと調和されています。

このコンビネックレスを使うことで、リングやブレスレット、ピアス・イヤリングは

ゴールド色でもシルバー色でもどちらでも合わせていただけるのです。

トップはシルバー、チェーンは10金のコンビネックレス

作品名 LACE FLAG necklace 価格税込17,000円

こちらはトップがシルバー、チェーンが10金のコンビネックレス。

トップのレースの繊細さが、ゴールドのチェーンを合わせることでより引き立ったネックレスです。

 

トップは18KWGチェーンは10金のコンビネックレス

作品名 GRACE necklace 価格税込23,000円

こちらはトップが18金ホワイトゴールを、チェーンは10金を採用しています。

彫りの入ったビーズが、ガラスのように硬質な輝きを放つ高級感あふれるデザイン。

素材がコンビになっていると、お手持ちのジュエリーにも合わせやすいのでは

ないでしょうか?

どこかで金属の色がリンクしていると、統一感も出ますね。

素材の違うジュエリーを身に着けるのに少しモヤモヤしていた方は、上記のようにコンビになった

ジュエリーを一点投入すると、違和感なく身に着けていただけるかと思います。

オンラインショップバナー2