自分のことを考えてみた

こんにちは!
詩喩花ジュエリーワークスのおびかゆうこです♪

昨日ふと思い出したんです。
小学生、中学生、高校一年生くらいまでかな。
自分の存在感のなさがすごいコンプレックスだったな~って。

よく忘れられる人でした。
例えば、仲良しのグループがあって、結構人数多くって、友達の中の一人がミスドのオマケが欲しかったらしくて、休み時間にみんなのドーナツ買いにいくからポイント頂戴!って言っててね。

みんな好きなドーナツを彼女に伝えてて、私だけ買ってくるの忘れられた。。みたいな(笑)
決して悪気があってじゃないのもわかってるんだけど、背が高いくせに忘れられるっていうのが自分の中でコンプレックスでした。

小学生の時から、なんとなく華やかな女の子のグループが苦手で、でもなぜかいつもそこの中に属していて、居心地が悪いなと思いながら過ごしていました。学生時代(笑)

だから、今、ママ友に仲良くしてもらってたり、ラインでみんなでやり取りしてすごい面白かったり、飲み会とか誘ってもらったりすると、なんかね、すっごい嬉しくって、学生時代はしょっちゅう忘れられる子だったけど、そういうのから卒業したんだな~って今、幸せだな~なんて思います。

しょぼい学生時代だったけど、今やっと花開いた感じ??←大げさ(笑)

なぜそうなったのか。
今は考える余裕ができているのでふと思ったりするんだけど、自分ででっかい壁作ってたな~って思います。

こんな風に思われるんじゃないかって警戒していて、もっと仲良しになりたい!遊びたい!って思ってる癖に変な壁作って距離置いてたのは自分だったな~って思います。
そんな自分に、こっちおいでよ!って華やかなグループの子たちが声かけてくれてたのに、結局心開かなかったのは自分だった。久々に会った友人には、「暗い子っていうわけじゃないんだけど、まぁとっつきにくかったよ!あんた!」って言われたよ(笑)

今は、そうだな。
壁なんて全然ない(笑)
いつもオープンだし、ダメダメな自分だって堂々とさらけ出しちゃったりして、だからかな。自分で人見知りだと思ってたけど、全然そんなことなくて、初対面の人とでもギャーギャー笑いあって仲良くなったりします(笑)

ランチ誘ってもらったり、飲みに行こ~言うてもらったり、とても楽しいです。

私の住む地域は少子化とは無縁の超人口多い地区なんですが、人が多い分いろんな人がいることはいる。
でも基本オープンマインドでいつもニコニコ、していたら知らない間に仲良くなったりしていることが多いです。
一応人は選びますけど(笑)愚痴っぽい人とつるんだって何の生産性もないからね。時間無駄。

12 13一度きりの人生だもの。
楽しくいきたい。
仕事も、子育ても、夫との関係も、友人とのつながりも。全部全部。私は欲張りです。それでいいと思ってる。
毎日笑顔で過ごすために。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)