大きなルースたち

またまた石の仕入れの続きです^^
1大きなルチルクォーツのルース。
とてもきれいで、うるうるとした艶とエンジェルヘアと言われるゴールドの針がふんわりと入ったとてもきれいなルース。
見ての通り、とても大きくて30カラット超えています(笑)
こちらはネックレストップになる予定です。
きっと綺麗だろうな~なんて妄想が止まりません^^

2こちらはゲーサイトインクォーツ。
今ご縁があってとあるアートをお取り置きしているのですが、そのアートとどことなくリンクするものがあって、思わず仕入れました。
指に乗せると、このクリアが無くなってしまうので、リングでも高さを出すか、ネックレスにするか悩むところ・・・。

3 4こちらも大きなアメトリン。
濃いめの紫色は大人っぽい雰囲気がありますが、あたたかな日差しのようなシトリンカラーが入ることで柔らかく優しい印象になっています。
こちらは指に乗せたらしっくりきましたのでまよわずリングになる予定です。

5ハートに見えなくもない??クンツァイト!
カットがとっても綺麗なので、是非目に留めてほしいとリングになる予定にしています。

こうしていろいろカラーストーンを仕入れつつ、最後までまよってまよって結局手放した石がありました。
それはブラックサファイア。
どうしても惹かれるものがあり、手にしていたんですが、やっぱり詩喩花らしさを考えると強い色なのかな~と思い、手放しました。

が、やはりご縁あったんですよ^^
後日、ブラックサファイアお持ち込みでリングのオーダーを承りました!
これから制作に入ります^^

3月にPOP UPでどうしても自分ひとりでは作業が回らないので、今回は職人さんに全面的に協力をしていただいております。
私の理想では、すべて自分で出来る!という状態でした。
デザイナーでもあり、職人でもあり・・・。
でも自分でわかっています。不器用だって言うことを。

それがコンプレックスなんだと、夫に言ったら、夫からはそれはプラスなことなんだよと言われました。
全部自分で出来てしまう人なら、他の人に頼めない。
他の人に頼めないなら、やれることが広がらないと。

確かに、出来ないことを職人さんにお願いすることで、私は得意なコンセプトを決めたり、空間を演出したり、仕入れで交渉したり、そういうことに全力で取り組めるようになった。
得意のデザインすること、身に着けたときにどういう風に見えるかがわかること、そこに重点をおいて行動できるようになりました。
だから、出来ないことは決して悪いことじゃない。

次は3月、まだ告知のOKが出ていないので詳細は伏せますが、今回はヴィンテージのアクセサリーも準備しております。
1月の時は一緒に出ている方たちとかぶっちゃうのかな~と思って出さずにいたのですが・・・。
大人のアクセサリー、けっしてチープに見えない、お手持ちのジュエリーとコーディネートしていただけるアクセサリーを目指します^^

【最新】ご予約について

*お詫び*
新型コロナウイルスの影響により、4月5月のアトリエはお休みさせていただきます。
カウンセリング等のご相談は、公式ラインアカウントにて個別にやり取りさせていただきますのでぜひご登録なさってください。

詩喩花公式LINEアカウント開設しました!

詩喩花のLINE公式アカウントにご登録いただいた方には、オンラインショップで使える10%オフクーポンコードをプレゼントいたします。

ジュエリーのオーダーメイド、ジュエリーのリフォーム他、ご質問等もLINEで個別にやり取りさせていただきますので、お気軽にご登録くださいませ^^
友だち追加

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK