着物を着ると気持ちが整う

夏休みに入って、着物を着る機会がめっきり減ってしまった今日この頃。
昨日、なんとなくもや~っとするわ~、、と思って、そうだ!着物を着よう!と思い立ち、夜中にごそごそと着てみました。

丁寧に、丁寧に。
じわ~っと紐を締め、すーっとおはしょりを切り、身体と着物の間の空気をふーっと抜いていくと、気持ちもぴしーっとなってきた。
お風呂上りだけれど、じんわりと汗をかいたのもとても気持ちが良かったです。

どこに出かけるわけでもなく、ただ、着たいから着る。
私の理想としているところが叶いました。

着物は気合いを入れて着るものじゃない。
日常にふつうにあるもの。

そうなればいいなって思っています。

336月の#playkimonoにて。
ぎおん佐藤の女将さんの亮子さん。
同い歳で、もう何年も前からのお客様。
息子君と一緒に会いに来てくれました^^

亮子さんのお召しになっているお着物は、藤井絞りさんの雪花リボン。
人込みの中で、ひときわ目立っていて、わぁ~可愛い着物着てる人いるな~。。ってじじじーーーーーーって見ていたら亮子さんでした(笑)
藤井絞りさんの浴衣は憧れの大人の浴衣。
世界に一つの、職人の技がぎゅぎゅーーっと詰まった特別な一枚です。

今年、藤井絞りさんの浴衣をと考えていたんですが、う~ん、タイミングが合わず、今年は見送りました(泣)
その代わりになるのかしら?お誕生日のプレゼントにと、夫から三勝さんのなでしこの浴衣をプレゼントしてもらったので、今年はその浴衣を着倒したいと思っています♪
反物からお仕立てしたので、少々割高ではありますが、大人なので(笑)
きちんと美しく見えるように着たいなと思っています♪

少しずつ少しずつ、頑張って働いて、じっくり吟味して仕立てた着物が増えてきました。
お仕立てしたものがほとんどですが、中にはリサイクルのものもあるんですよ♪
この前、リサイクルのきもの中村さんで、とっても素敵な附下小紋を購入しましたので、またブログにてご紹介しますね♡
リサイクルといっても、三勝さんの浴衣を反物からお仕立てしたくらいのお値段ですが、着物の柄と八掛の柄の合わせ方にハートを撃ち抜かれました(笑)
袷なので、まだ着れるのは先ですが、今から帯どうしようかな~とワクワクしています^^

ぎおん佐藤
住所 京都府 京都市東山区 祇園町南側 570-118
電話番号 075-531-8811
定休日 月曜日

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)