ジュエリーと香りとアンティークの関係

1アトリエに香りをプラスしてみました。
今回選んだのは、サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ。

ポプリというと乾燥した花に香りが付けられているイメージがあったのですが、こちらのポプリは湿っているんです。
なんていうか、森の中の土??みたいに、しっとりしていて、濃い色で、冷たい。

香りはとてもスパイシーで独特な香りが結構ガツンときます。
封を開けた瞬間に、重い香りがぶわっと広がるんですが、一つまみ、器に入れておくと、とても上品な香りが広がりました。
まさに大人の香り。

アトリエが木の部屋で、家具も木をメインにしているので、このくらいしっかりした香りのほうが合うような気がします。
ギフトにもよさそうだなと思って、大切な友人のバースデープレゼントに小さなポプリも一緒に購入しました。
気に入ってもらえるといいな♪♪

2一度アンティークの魅力に気づいてしまうと、新品にはない味や風合いにときめいてしまいます。
ラベルが貼っていないほうのボトルは、なんと100年も土の中に埋まっていたボトル。
なんてロマンティックなのでしょう!
時を経て、海を渡って、吹田の私のアトリエにやってくるなんて。
ラベルの貼ってある方はイギリスのアンティークボトル。
私の作るジュエリーとぴったり(←自分で言っちゃう(笑))

3ヴィンテージのアクセサリーともばっちり(笑)
少しずつ、心にふれたアンティークのものを集めていきたいと思います^^
アトリエにお越しの際は、是非アンティークの雑貨達もご覧いただければと思います♪

【最新】ご予約について

*お詫び*
新型コロナウイルスの影響により、4月5月のアトリエはお休みさせていただきます。
カウンセリング等のご相談は、公式ラインアカウントにて個別にやり取りさせていただきますのでぜひご登録なさってください。

詩喩花公式LINEアカウント開設しました!

詩喩花のLINE公式アカウントにご登録いただいた方には、オンラインショップで使える10%オフクーポンコードをプレゼントいたします。

ジュエリーのオーダーメイド、ジュエリーのリフォーム他、ご質問等もLINEで個別にやり取りさせていただきますので、お気軽にご登録くださいませ^^
友だち追加

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK