アトリエのある家Vo.6

昨日ダイヤモンドをまた仕入れてきました^^
もう、いろんな意味で震えるわ~(笑)
素敵なジュエリーを作るのに、私にとってダイヤモンドは必要不可欠なので、気持ちを奮い立たせて仕入れてきました^^
出来上がりましたらまたブログでお知らせいたしますね♪

さて、自宅の工事もいよいよ大詰めをむかえている状態です。
ちょこちょこ見に行ってはいるのですが、行くたびにいろいろと進んでいて、ワクワクします^^
11ここはキッチン。
キッチン前にダイニングテーブルと同じ高さのカウンターをつけてもらいました。
我が家はダイニングテーブルを置かない暮らしなので、このカウンターは唯一の椅子を置く場所。
息子のスタディコーナーとして考えているので、コンセントをつけてもらったりしています。
息子の椅子は決まっているのに(シューメーカーにする!)夫の椅子がまだ決まらない(苦笑)

12壁はすべて漆喰になりました^^
真っ白でとっても明るいリビングです。

142階リビングにしているので、吹き抜けを作って天井を高くしました。
お日様が差し込んで、冬でもそこまで寒くはなかったです。
一応エアコン装備です♪

次は寝室。
15一階のメインの部屋は寝室とアトリエだけです。+お手洗いと洗面台。
寝室にはウォークインクローゼットと夫の書斎が一緒になっています。
結構狭いので全貌が写真に納まらない(笑)
でも気に入ってるところがあるんです♪
16天井の一部。
ちょうど上がバスルームになっているので、配管を入れるのに寝室の一部分だけ天井が低くなっているんです。
当初一部クロスを貼るって聞いていたのですが、設計士さんのこだわりでしょうか?デコボコとした木の板をはりホワイトでペイントしてくださいました。

寝室は間接照明しか入れていないので、この木の質感が照明に当たって面白いだろうな~と思いました♪
17工事用の照明でこんな感じに。
家を建てるにあたっていろんな建築雑誌を読み漁ったんですが、寝室の天井をあえて低く設計するお家をちょこちょこ見つけまして、お篭り感があっていいな~、落ち着きそうだな~なんて思っていたんです^^
ただ、雑誌に出てくるようなでかい家でもありませんし、へ~くらいに思っていたんですが、結果的にそのようになり、あらラッキー♡なんて思ってます(笑)

そんな感じで、ただいま造作家具を作っている最中っぽいです。
3人とウサギ一羽の暮らし。
北摂は土地もバカ高いし、旦那も44歳。
ローン組むのにも限界があるので、始めは辺鄙な場所が嫌で違うところを探したりもしましたが、結局そんなに広いお家は必要ないし、暮らし心地が良いお家が一番大事って思ってお義父さんが譲ってくださった土地に建て替えることになりました。

そのおかげで私たちの身の丈に合った豊かな暮らしができそうで夫やお義父さんにはとても感謝しています^^
あと、前のお家を見つけて購入したお義母さんにも♡
昔から夫が住んでいる土地なので、ご近所のおじいちゃんおばあちゃんとも仲が良く、新しく越してきたご近所さんも良い方ばかりで、環境も良いです。

古いお家に愛着が無く不満しかありませんでした。
愛着が無いことや不満しかないことが申し訳なく夫のご両親やお義姉さんをご招待することもありませんでした。

ボロボロのお家を見られるのが恥ずかしいからと、気心の知れたママ友や自分の両親しか呼んだことなかったお家だったので、新しいお家ではお友達だけでなく、お義父さん、お義母さん、お義姉さん夫婦や私の両親も呼んで楽しい時間を過ごしていきたいと思います^^

詩喩花のオンラインショップはこちらから≫
草
不定期にお届けする詩喩花のメルマガ。
メルマガご登録の方のみのお得な情報をお届けいたします♪フォトレターバナー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)