和小物を作るときに考えていること

朝、お母ちゃんと行くーー!!のすったもんだは面倒なので今日は学校まで一緒に行くことにしました。

玄関先で、鼻をほじほじしていた息子。
出発直前に、にやにやしながら

「鼻血でた♡」
と言う(怒)

ほじりすぎやねん。
と一喝しましたら、

「叱られると思って今日は食べてない」
という息子(泣)

鼻にティッシュを詰めていざ登校。
途中野球のお兄ちゃんに出会う。

「RIN鼻どうしたん?」
と聞かれたので、ほじりすぎて鼻血でてん。って言ったら

「僕テレビ見ながら鼻ほじって食べるねん」
とお兄ちゃんまさかのカミングアウト(泣)

昨日の野球でも、他のお友達がコーチに
鼻ほじるなーーー!!!食べるなー!!!
と一喝されていたので、こういうもんなん??と思いました^^;
男子あるあるですかね。。

●●●●●

天然石にレースのような模様を付ける帯飾りの制作過程これなんだかわかりますか??
すべて天然石なんですが、石に合わせて枠を作り、細いワックスで模様を入れていきます。
ここに写っている天然石はすべて帯飾りに仕上げていきます。
根付っていうものになります。

天然石に合わせてレースのような模様を入れていきますこちらは少し大き目のカルセドニー。
この青い部分はシルバーになります。
イメージできますか??

流線で作った天然石の羽織紐これは羽織紐になるものなんですが、イメージとしてはこのような感じになります。
枠の中に石を入れていきます。

繊細なイメージ。
そしてメインは着物や帯なので、それらのイメージを壊さないように、少し色を足す。くらいの控えめな感じになったらいいなと思っています。

なかなかバランスが難しい和小物。
う~ん、考えすぎなのかな。。
いやでもバランスって大事なんだよな~。

と悩みながら制作しています。
ピアスやネックレスはね、着けてみてこのくらいの大きさか~とかすぐにわかっちゃうけど、帯どめとかってやっぱり着物着て帯締めて、はじめてバランスがどんなもんかわかるので、奥が深いというか、難しい。

でもこれも経験ですねー。
やってみないとわからないことだらけなので、今回やり切ればある程度はわかってくる部分もあるので、次に生かせる。

あとはプレッシャーですね。
コーディネートしてくださる吉澤先生は、

「シンプルに。余計なことは考えず、これ素敵やわ!って思うものをシンプルに作ってもらったらそれが一番いいんだよ」

と言ってくださった。
私もそう思っていたし、そのように言っていただけたおかげで、楽しんで制作できている。

ただ、やっぱりプレッシャーって大事で、これがないとダメなんだなって思うのです。

プレッシャーがなくなったら終わりやで。と夫にも言われました。
自分で自分を追い込む。

ただ、楽しんで作っていた趣味の状態と違うところはここかもしれないな~と思います。
playkimnoまであと少し。

鋳造からいろいろ上がってきたので、いよいよ追い込みです。
頑張ります♪

草不定期にお届けします。
詩喩花のメルマガ【写真で綴るウェブのお手紙】
ご登録はこちら♪
写真で綴るウェブのお手紙フォトレター

詩喩花jewelry worksメニュー一覧

着け心地にこだわった毎日身に着けたいジュエリーDigne(ディニュ)
エレガントでアンティークなたたずまいFlux
厳選した美しいカラーストーンジュエリーBell coloris
私のお守りにしたいお誕生石のブレスレット
オーダーメイドのご依頼・サンプル
お問合せ
インスピレーションやお得な情報を配信中
写真で綴るwebのお手紙フォトレターサンプル

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿